HTM-Japan製「超小型モビリティについて」

小型モビリティについて

HTM-Japan製 「小型モビリティについての詳細」
小型モビリティ

イタリアのデザイナーによるオリジナルデザイン設計。
小柄でコンパクトなため難なく自由に走り回る事ができます。
洗練された車体カラーと優雅な外観デザインを併せ持つ次世代の小型モビリティです。
HTM-Japanは上里町の企業で、実験におけるサポートに迅速に対応でき、
車両はバッテリーの連結にも対応できることから、今回の実証実験に採用されました。

車体全長 2,230mm
全  幅 1,210mm
全  高 1,520mm
特  徴 通常1台分の駐車スペースに3台分駐車が可能。ちょっとした空いているスペースを上手に使えます。無駄な機能を省き、よく使う物だけに絞ってあるので使いやすくなっています。車体は特殊なアルミニウム合金により一体化した構成になっており安全で頑丈な運転席保護設計。爽快な走りと運転の操作性を両立させており、高齢者や妊婦の方にとてもお勧めです。
太陽光で小型モビリティを充電。避難所では無制限連結可能の「オリジナルコントローラー」を用いて小型モビリティを連結しインバーターに蓄電。避難所等でインバーターに蓄電した電力を使うことが出来ます。

↑ PAGE TOP