上里町超小型モビリティ実証実験のお申込を承ります

埼玉県上里町で、超小型モビリティの実証実験がいよいよ始まります

<目的>
上里町においては、バス・電車等の公共交通機関が少なく、少子高齢化が進むなか、新たな交通支援策が必要となっている。また本町では、低炭素社会を主政策 の一つに掲げており、本調査では太陽光発電の電力で充電する利活用を想定したレンタルを一般家庭に行い、高齢者の自立支援、低炭素・安全な新たな交通手段 としての可能性を検証する。


モニター数 6台(一世帯2週間以上の貸し出し)
実施地区  上里町内 
実験内容  
 ① 町内の太陽光発電からの充電が可能な一般家庭を中心に、2週間単位(延長可)でレンタルを行い実施にむけての課題及び解決策を検討する(※75歳以下の優良運転者)
 ② ①同様対象者を通勤専用とし、有効性について検証する
 ③ 上記検証を、老若男女幅広く実施対象とする


検証内容
1.モビリティの仕様上の改善点
2.交通インフラ上の問題点
3.有効性について


実証実験までの流れ

<実証実験実施期間>  平成27年11月30日(月)~平成28年2月29日(月)

1) 上里町超小型モビリティ実証実験使用申込書提出(FAXまたはメールフォーム)
    
※申込受付は終了致しました
2) 抽選 (24世帯)
3) 安全運転講習会
   
 【提出書類】  ・上里町超小型モビリティ実証実験誓約書
            ・運転免許証の写し(運転者全員)

4) 上里町超小型モビリティ実証実験使用認定書交付
5) 実証実験開始(一世帯2週間以上の貸出)

上里町超小型モビリティ実証実験 使用者条件

<レンタル事業>
1)優良免許取得者
2)週に2日以上運転されている方
3)上里町超小型モビリティ実証実験使用条件誓約書に同意できる方
4)使用上の駐車スペースが確保できる方
5)上里町に住民票がある方
6)75歳以下及び面接にて審査員の承諾を受けたもの
     ①運転適性検査
     ②実証実験参加目的
     ③使用範囲
     ④動態テスト
     ( 屈伸・前屈・視力検査・5指・肘の稼動 )

↑ PAGE TOP